Moi introduction  

山ちゃんの自己紹介

 
 

大分の繁華街で、なかなかマニアックなお店です。
ちょっと入りずらいかも。
ちょこっと人見知りなシェフですが、
味には自信があります!
シェフ自らが厳選した素材で料理。
一風変わったメニューもあります♪
冷凍食品なんてもってのほか!
ソースまで全て一から手作りにこだわっています。
ここでしか飲めない焼酎などもあります!

お店の改装も終わり、
かな〜りキレイになりました♪

ビジネスホテルが近くにあり、
全国からの常連さんもいらっしゃいます。

是非一度ご来店下さい♪

 
 
 
 
    どうぞヨロシクお願いします♪



 Un lieu geometrique 
『山ちゃん』までの軌跡


 

 
新しい山ちゃんの顔です!
 
修行時代 その1  およそ15・6歳
  フランス料理のレストランにて修業開始。
日本人のシェフに弟子入りしてフレンチを学んでいたが、
店の方針で、ナゼかイタリア人の料理人が来日。
イタリア語が話せないため間違うと耳を引っ張られなが
らイタリアンを勉強する。

イタリア人の格言:
『味覚も痛覚も感覚に違いは無い!』
・・・でも耳の引っ張られすぎで耳がとんがる。
修行時代 その2
  山陰地方のとあるホテル内のレストランにて料理に励む。
まだまだ勉強中
修行時代 その3
  北海道の総合娯楽会社のレストラン部門に入店。
大規模なレストランで料理に励む。

まだ勉強中。
行脚時代 その1
  大阪のとあるチェーン系ビストロに料理長として入店。
梅田・高槻など、大阪府内の系列店に次々と移動。
行脚時代 その2   大分へ
  上記ビストロの大分支店に移動。
ここでも料理長を務める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会社の経営方針としてレトルト食材の導入が決定する。
料理人としてレトルト食材の使用が許せず、抗議する。
認められず、退店を決意。
洋風屋台山ちゃん
  本格的なフランス料理をベースとした洋風創作料理を、
たくさんの方々に、もっと気軽に味わってもらおうと、
屋台というかたちで
『洋風屋台山ちゃん』を開店。




 Une Raison 
屋台にこだわった理由


 

 
暖簾のデザインも一新です♪
 
  『洋風屋台山ちゃん』は福岡などでよく見られるような
移動可能な屋台ではありません。
大分にはよくありますが、小さな店舗が集まった場所に
ある各店舗のことを屋台と呼び、『洋風屋台山ちゃん』
もその中のひとつです。(いわゆる屋台村です)

上の『山ちゃんまでの軌跡』を読んでいただければ解り
ますが、山ちゃんを構えるまでは、そういう場所とは無
縁でした。(もちろんプライベートは別ですよA^^;)
なのに『屋台』にこだわったのには理由があります。

ホテルやレストランでは、常に同じ味が要求されます。
でも、屋台ではお客様ひとりひとりに合わせた味付けが
可能となります。
お客様のお顔を見ながら、見た目は同じでも、その方の
お好みの味付けをした料理を、気軽に楽しんでいただく
ことが出来るのです。




 Souhait 
山ちゃんからのお願い


 

 
サングラスではなく老眼鏡(笑)
 
  初来店のお客様は『おまかせ』でのご注文はしないでい
ただきたいのです。
はじめてのお客様は、お好みの味がわからず、心から楽
しんでいただけないように思います。
3度ほどお見え下されば、お好みの味を把握し、御満足
いただける料理をお出し出来ます!




 Au sujet de Nous 
洋風屋台山ちゃんについて


 

 
店内もキレイになりました♪
 
  今ここををご覧の方の中にも「お店は知ってるケドなん
か入りにくいし、入ったコトないな」という方がいらっ
しゃるかと思います。
上の方でも書きましたが、実際入りやすい雰囲気ではな
いかも知れません!
事実、お常連さんの中にも、はじめは「ナゼ潰れないの
か不思議で気になったから」という理由でご来店下さっ
たという方がいらっしゃいますA^^;
でも、一度料理を召し上がって下されば皆様何度もご来
店下さいます!


お客様の格言 :
『この店は3度びっくりする!』

意味 : はじめは店の外観にオドロク。次に内装にオドロク。
     そして最後に、料理を食べてオドロク、だそうです。
     ・・・常連の方に連れてこられて、途方に暮れた方
     が、料理に感激しておっしゃったコトバです。
     もちろん今は常連さんです♪


そう!だから『洋風屋台山ちゃん』は無事に16周年を迎
えることが出来たのです!
しかも店舗の中も外も改装したので、外観に対する驚き
もきっとかなり軽減されたに違いありません!
(・・・まだまだほったて小屋ですがA^^;)

ですから、そこで二の足を踏んでいるアナタ!!
是非一度ご来店下さいませ!お待ちしています♪



 

  Copyright(C) 2005 洋風屋台山ちゃん All Rights Reserved.